頼りになる!プロバイダのセキュリティチェック

プロバイダとソフトのセキュリティをそれぞれ別々のメーカーで導入します。2種類を同時に使えます。

プロバイダとソフトのセキュリティなら2種類で対応可能

ワープロソフトを使うとき、好みがあるとされます。今日本で多く使われているソフトは、元々は外国でつくられているものです。今では日本人の開発者なども入っていますから日本人向けにはなっていますが、使いづらさがあったようです。そのときに人気だったのが、日本で開発されたワープロソフトです。日本語の特性や変換技術などが使いやすさにつながっていたようです。普段は日本のメーカー、会社用は外国のメーカーと使い分けることもありました。

表計算ソフトなども、パソコン内に複数のソフトを入れても問題はありません。しかし、あるソフトだけは複数インストールすることができないとされています。それはセキュリティソフトです。互いに部外者として判断するために、競合が起きてしまうようです。インストールさえ出来ないこともあります。ですから、どうしても2つのソフトを使いたいときは、一旦元のソフトをアンインストールしてから、ソフトをインストールする必要がありました。

2種類のソフトを使う方法としては、プロバイダを利用する方法があります。こちらで、ネットワーク上からチェックしてくれるサービスがあります。これはパソコン上にインストールはしません。特定のメーカーのものになるようです。パソコンにインストールするのは別の会社のものにすればよいでしょう。そうすることで、違うメーカーのものを同時に使えるようになります。それぞれのソフトで特性が異なるので、より高い性能が得られます。

Copyright (C)2017頼りになる!プロバイダのセキュリティチェック.All rights reserved.