頼りになる!プロバイダのセキュリティチェック

プロバイダには二種類ありますが、どちらでも良く、各社の利用料金やサービス内容、使い方で判断します。

プロバイダの種類と選び方

まず、プロバイダとはなんでしょうか。プロバイダとはインターネット接続業者を指します。それには二種類あり、回線とプロバイダが一体になっているタイプと回線は他社から借りて、インターネットの接続のサービスのみを提供するタイプです。どちらのサービスが良い、と言った事は特別ありませんので各社の利用料金やサービス内容で判断することになります。

それでは、どのように選んでいけば良いのでしょうか。では、サービスの内容とはどのような物があるのでしょうか。それは「回線速度」「特徴」などです。例えば回線速度では、送受信するデータ量に応じた通信能力があるかと言う点で回線を選びます。普段の通信速度は数メガ以下ですので、例えばYouTubeの普通画質で動画を観た場合でも0.5Mbps、1080pの高画質で観ても4Mbps以下と言うことになります。NTTに近い場所でしたら、通信能力はADSL12Mで十分間に合います。光は必要ないと言うことになります。しかし、一度に複数のパソコンを利用するのなら、光の方が良いと言えます。そのことをまず、考えた上で、各社、キャンペーンの内容にも気を付けます。期間限定等でキャッシュバックの特典があったら、利用料金の割引があったりするからです。また、セキュリティーのサービスが提供されていたりサポートの対応の良し悪し等も考えた方が良いです。思ったより親切丁寧に応対してくれるところもあります。

以上の事から、プロバイダを選ぶ時は利用料金等を含め、使う人のデータ量や使い方によって検討することが大切です。

Copyright (C)2017頼りになる!プロバイダのセキュリティチェック.All rights reserved.